桐生タイムスに書いたエッセーを紹介④

「すべてはあの日とつながっている」~これからも繋がり続ける~

私は、色々な事に気づきやすくなっていき、自分が自分でいることが心地良くなるということが起こりました。

逆に以前の私は、自分のことは後回し、自分が嫌い、自信がない状態でした。それが、私は私で良いのだという感覚になり「自分が好きだ」と変わった時、とても嬉しく心の安定を感じました。

そして、自分が変わるとすべてが変わるということを実感しました。私が変わったことで、主人の考え方も接骨院のスタイルも変わり、二人の会話が未来に向けて楽しくなっていきました。

フェルデンクライス養成講座は、誰かのためにと通い始めましたが、自分のために学んだのだということに気づきました。

自分のためにやったことが誰かのためになると信じることと、自分が快適で満足に過ごすことが大切だというこに気づくことが出来きました。

そして、すべての事が繋がりだし、自分を受け入れ、許せるようになると、人の無意識な言葉や看護師の道を選ぶきっかけを与えてくれた父や私を生んでくれた母に対して、素直に感謝の気持ちが持てるようになりました。

私らしさを取り戻すきっかけとなったのが犬の死だったことにも気づき、とても複雑な気持ちになりましたが気づけて良かったと思います。この出来事がなければ、フェルデンクライス養成講座を受けることはなかったでしょう。

フェルデンクライスの養成講座では、「何を学ぶかではなく、何をどのように学んでいくか」ということを繰り返し何度も教えて頂きました。

最高の学びの環境は、安心、安全、快適、満足感の中にあります。

自分が何をやっているかに気づけると、自分のやりたい事が出来るようになっていきます。

4年間の学びは「学び方」を学んだという自分への自信と、この学びの体験を活かしフェルデンクライス・メソッドを伝え続ける覚悟という名の勇気が持てました。

私をサポートしてくださったすべての方々の忍耐という名の信頼を受け、感謝の気持ちでいっぱいです。

今は、自分に自信を持って楽しくレッスンを伝えています。一生自分の呼吸と共に私らしく歩み続けていきます。

エッセー紹介おわり

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

みどり市、桐生市、太田市地区で整体をお探しならあかり接骨院へ!
腰痛、肩こり、交通事故でお困りの方が多数来院されています。
TEL 0277-70-8310
ホームページ

フェルデンクライスRebornあかり