姿勢はなぜ崩れるの?

こんにちは、あかり接骨院の鈴木です。

猫背など悪い姿勢でいることは支える筋肉に余計な負荷をかけ続けるのでコリや痛みの原因に
なると前回お話しましたが、今回はなぜ姿勢がくずれるのか?についてお話します。

実は姿勢の悪さは内臓の疲労とつながりがあるのです。
例えば胃が痛いときはお腹を押さえて体を丸めたくなりますよね?胃が痛くて胸を張っていい
姿勢をとるのはしんどいですね。
これが痛みだけでなく内臓の疲労でも体の姿勢に影響が出るのです。

内臓も筋肉で動いていますので夜遅くのこってりした食事や睡眠不足などが続くと、動きが悪く
なり体を内側から歪めてしまいます。また体は疲れた内臓の働きを助けるために身体を歪ませて
内臓を守っている側面もあります。

以上のようなことから内臓の疲労が原因の姿勢の悪さの場合、硬くなった筋肉をストレッチやマッ
サージしたり、自分で姿勢を正すだけではなかなか改善できないのです。

次回は簡単に出来るセルフケアをお伝えする予定です。

みどり市、桐生市、太田市地区で整体をお探しならあかり接骨院へ!
腰痛、肩こり、交通事故でお困りの方が多数来院されています。
TEL 0277-70-8310
ホームページ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です