骨盤のどこで座っていますか?

「猫背なんです」と背中が丸くなっている形を姿勢が悪いと言う方が多いです。

では、体のどこをどのようにしたら背中が伸び上がるのでしょうか?

いくつかの方法はありますが、選びたいのは楽で無理なくできる方法です。

では、椅子に座っている時に、骨盤のどの部分が座面に着いているでしょうか?

赤色部分が仙骨
黄色部分の左右に丸く穴が開いている部分の足側が坐骨

座り方を見せて頂くと、仙骨が座面に着いている方が多いです。骨盤が後ろに転がっている状態で、背中は丸くなりやすい形です。

そこで、皆さんに「骨盤を立てる」ということを伝えます。骨盤を立てるためには、坐骨で座る必要があります。坐骨で座ることにより、背骨が自然なカーブを描き頭の重さも感じられないぐらい自然な位置に頭を置くことが出来ます。棒の上にお皿を乗せて皿回したお皿状態です。

次回は、骨盤を立てるためには?についてお伝えします

みどり市、桐生市、太田市地区で整体をお探しならあかり接骨院へ! 腰痛、肩こり、交通事故でお困りの方が多数来院されています。 TEL 0277-70-8310

あかり接骨院ホームページ

ホームページ

フェルデンクライスRebornあかり