骨盤エクササイズ

赤色部分が仙骨
黄色部分の左右に丸く穴が開いている部分の足側が坐骨

注意事項:ゆっくり、小さい動きで行い、呼吸を止めないようにする。 動きと動きの間に休みを入れる。     

 ①椅子に座ります。左右の坐骨を座面に当てて、骨盤を立てます。椅子に浅く腰掛けると坐骨を感じ易く、骨盤を立てやすくなります。

②骨盤を後ろに転がし元の坐骨の位置に戻す。息を吐きながら4~5回繰り返す。動きの始まりは骨盤で骨盤の動きを邪魔しないように体の他の部分が着いていく様にする。骨盤が後ろに転がることで、背中が丸くなり頭、目線も下の方を向く。

③骨盤を前に転がし元の坐骨の位置に戻す。息を吐きながら4~5回繰り返す。動きの始まりは骨盤で骨盤の動きを邪魔しないように体の他の部分が着いていく様にする。骨盤が前に転がることで、背中が伸び上がり頭、目線も上の方を向く。

④骨盤をゆっくり前後に転がす。楽な呼吸で往復で4~5回繰り返す。動きの始まりは骨盤で骨盤の動きを邪魔しないように体の他の部分が着いていく様にする。骨盤が前に転がると、背中が伸び上がり頭、目線も上の方を向き、骨盤が後ろに転がると、背中が丸くなり頭、目線も下の方を向く。

*腰に痛みがある方は、痛くない動きをするようにして下さい。

あかり接骨院では、このようなエクササイズをゆっくり無理のない動きで行っています。

・運動したいけど、何をしたらいいか分からない方

・ケガでリハビリをしたいけど、どのようにしたら良いか分からない方

・ヨガをやってみたけど、続かなかった方

体を動かすことに諦める必要はありません。一度、フェルデンクライスのエクササイズをお試し下さい。

骨盤エクササイズの一部をお伝えしました。

みどり市、桐生市、太田市地区で整体をお探しならあかり接骨院へ! 腰痛、肩こり、交通事故でお困りの方が多数来院されています。 TEL 0277-70-8310

あかり接骨院ホームページhttp://www.akari-sekkotsu.com/

フェルデンクライスRebornあかり https://reborn-akari.amebaownd.com/